―「尾花屋」の社名の由来 ―

社名の「尾花屋(オバナヤ)」の尾花とは秋の七草のひとつ「尾花」のこと。別名は皆さまよくご存じの「ススキ」と呼ばれる植物です。
その旺盛な成長力、繁殖力からススキの花言葉は「活力」。同時に、真っすぐに立つ草姿から「心が通じる」。あるいは、かつて秋の収穫を神へ感謝するために、ススキを飾ったことから「頭を下げる」「感謝する」という意味もこめられています。

社長インタビュー
沿革 100年の歩み

News

  • 2017.04.01ホームページを100周年版に更新しました。
    社長インタビュー」「沿革 100年の歩み」を公開しました。
  • 2017.02.102017年4月に、オバナヤ・セメンテックス株式会社は創立100周年を迎えます。